かにの種類と旬

MENU

かにの種類と旬

かにの種類は、世界では数千種類以上、日本では1000種類くらいいるとされています。

 

脚の本数や歩き方などによって、「ヤドカリ」か「カニ」のどちらかに大きく分類されています。

 

食用のかとしては、あまり小さかったり、おいしくなかったりするものもいるので、一般に人が食べているかにの種類はそれほど多くはありません。

 

日本では、「タラバガニ・ズワイガニ・毛蟹」が代表的です。
このほかに、花咲ガニ・松葉ガニ・越前ガニなどがあります。

ズワイガニ

ズワイガニはカニ類の中の「クモガニ科」「ズワイガニ属」に属します。
日本海のカニの旬は、11月ごろから翌年2月ごろまでの冬場です。北海道のズワイガニは、4月〜6月の春から初夏が美味しい旬の時期になります。

 

水揚げ場所別のズワイガニ
松葉ガニ:山陰地方(兵庫県北部、京都府北部、鳥取県)で水揚げ
越前ガニ:越前地方(福井県)で水揚げ
加能ガニ:加賀、能登地方(石川県)で水揚げ
北海松葉ガニ:北海道で水揚げ

 

その他の食用には「オオズワイガニ」「ベニズワイガニ」もあります。

タラバガニ

タラバガニの旬は9月〜10月ごろ。但し11月から2月にかけては『堅カニ』と言われる、最も身入りの良い美味しい時期でもあります。

毛ガニ

北海道の毛ガニは4月〜8月にかけて最も美味しい時期と言われています。

花咲ガニ

根室沖の昆布を食べて育つ花咲ガニのシーズンは8月から10月とかなり短いのが特徴。そのため花咲ガニを取り扱っているカニ通販業者はそれほど多くなく、また漁獲高がもともとかなり少ないため手に入れるのが最も難しいカニのひとつと言われています。


かに通販の選び方をご紹介!

スポンサードリンク